えっ、有田焼でできた万華鏡!?異世界に魅せられる最高の美しさ!!

えっ、有田焼でできた万華鏡!?異世界に魅せられる最高の美しさ!!

日本を代表する伝統工芸品「有田焼」ですが、いまや「有田焼」でできた「万華鏡」といった芸術品も多くの方から評価されています!!本記事では「外側の模様の美しさ」と「ガラス窓を通じた内部の美しさ」を存分に感じられる「おすすめの(有田焼)万華鏡商品」と「おすすめのお店と通販サイト」をご紹介しちゃいます!!


筒状の玩具の内部にあるガラス窓を通じて「幻想的な世界」の覗き込む日本の伝統工芸品「万華鏡」ですが、「有田焼で作られた万華鏡」がいま話題になっているのをみなさんご存知でしたか??

なので今回は、結婚祝いや新築祝い等「お祝い事のギフト」として送られることの多い「有田焼でできた万華鏡」の中でも「特におすすめできる芸術品(商品)4点」と「おすすめ有田焼万華鏡が買えるお店と通販ショップ」について記事の中で簡単にご紹介しちゃいます!!

表面の世界に「鮮やかな豪華さ」を!ガラス越しに「幻想的な輝きの世界」を魅せる「万華鏡で作られた高級有田焼」のリスト!!

有田焼で作られた万華鏡は「表面(白磁)の色絵付けの美しさ」と「ガラス窓を通した内部の美しさ」という「二重の美しさ(感動)」に触れることができる芸術品に仕上がっています!!

ここでは、同じ「有田焼 万華鏡」の中でも様々な絵付けやガラス内部の世界に触れられる「特におすすめの(有田焼)万華鏡商品4点」をご紹介しますね!!

【有田焼万華鏡】古伊万里菊牡丹絵:有田焼の名門「源右衛門(古伊万里様式)」のデザインで華やかな絵柄を施した高級かつ人気な万華鏡!内側の世界も絶景です!!

最初にご紹介する有田焼万華鏡は、有田焼の三大模様(有田焼三様式)の一つである古伊万里様式のスタイルで「菊牡丹」の絵を磁器の表面にほどこした芸術品になります!!

万華鏡の先端にあるガラス管のオイルの内部には「鮮やかな色付きビーズの花」や「ガラス細工で作られたオブジェクト」が揺らめかさせた「万華鏡を覗かなくても美しいデザイン」になってます!!

万華鏡から覗き見る景色は、水晶(青)色をベースにして「黄・緑・赤」が幻想的に光輝く景色を壮大に映し出しています!!動画も載せておくので是非ご覧になってください!!

六角柱のシャープな白磁を背景に、鮮やかな菊や牡丹が花開いています。
伝統の古伊万里紋を継承しつつも、異国情緒溢れるデザインは、斬新な仕上がりとなっています。艶やかでなめらかな有田焼の磁器肌は、手にとっていただくと優しく馴染みます。

先端のガラス管のオイルの中には、色鮮やかなビーズの花、ガラス細工などのオブジェクトが揺らめいています。手作りのオブジェクトは、筒の意匠と合わせたものとなっています。外も中も美しい有田焼万華鏡は、ご自身への、大切な人への贈り物としておすすめいたします。

【有田焼万華鏡】染錦七宝紋:古伊と古伊万里様式の名門「源右衛門窯」作の見惚れる「フォルムと光の世界」の高級有田焼ギフト!!お祝い事で喜ばれる芸術品です!!

二番目にご紹介するのは、夜空に向いたプラネタリウムを想起させるような「ロマンが感じられるフォルム」で作られた筒状(有田焼)万華鏡になります!

その表面デザインは染付で色鮮やかな七宝紋(輪つなぎの一種類で、円い形を四つ重ねてつなぎ描かれた連続文様)を描いています!!

覗き口から見える世界は、外側のデザインと同じく(染付の)藍色を中心として豪勢に彩られた「万華鏡の内部にのみ存在する光の世界」に心を奪われます!本作品でも「万華鏡を覗いた景色」動画をアップしておきますので、ぜひ「その感動的な光の世界」に触れてみてください!!

染付の藍で縁どられた七宝紋が、赤、黄、緑に煌めいています。
洗練された意匠は、日本人の美の心を表しています。

先端の球型のガラスのオイルの中には、赤、黄、緑のビーズやガラス細工のオブジェクトが揺らめいています。手作りのオブジェクトは、筒の意匠と合わせたものとなっています。
艶やかでなめらかな有田焼の磁器肌は、手にとっていただくと優しく馴染みます。
各種ギフトにも有田焼万華鏡は好評をいただいております。

【有田焼万華鏡】吉野桜:名門「香蘭社」が生み出した「美しい桜絵付け」の万華鏡!!海外向けギフトとしても喜ばれる「上品な高級感」が伝わる芸術品です!!

次にご紹介する「有田焼万華鏡」は、名門「香蘭社」さんにより作られた「上品でほのかに桜が光るデザイン」で絵付けされた(有田焼)芸術品です!!

今までの作品とは対極的で「飾らない繊細な絵付けをほんのりと醸し出す作品」に分類される本商品は、国内のみならず海外のご友人へも「日本らしさを感じてもらえる上品」として活躍が期待される芸術品です!ぜひ、ご友人へのギフト候補としてもご検討ください!!

また残念ながら、本商品では映像を通じて「ガラス越しの美しさ」をお伝えすることができませんが、画像はネット販売「JTOPIA(ジェイトピア)」さんのサイトで確認できます!URLリンクも載せておきますね!!

この記事のライター

関連する投稿






日本人なら知っておくべき!?日本の伝統工芸品「有田焼」の作り方!

日本人なら知っておくべき!?日本の伝統工芸品「有田焼」の作り方!

日本を代表する工芸品「有田焼」ですが、その作り方を知ってる方は日本人の中にもそこまで多くはいらっしゃらないようです!なので、本記事では「STEP1(第一段階)~STEP5(第五段階)で有田焼の作り方」をお伝えし「興味深いデザインの有田焼」までご紹介しちゃいます!!


人気のギフト